留学斡旋会社は大手から選ぶべき?

留学をしたいと考えている人を集めて実際に留学のプランを作ってプロデュースをするのが留学斡旋会社です。

こうした会社を選ぶ際に会社の規模や知名度といったところを判断基準にしている人はかなり多いのですが、実は「留学斡旋会社は大手から選ぶべきなのか」というと必ずしもそうではない部分があります。

その理由としては第一に「現代では大手と言われていても倒産することがあり得る」ことが挙げられます。
かつてのリーマンショックでは「絶対につぶれないだろう」と世界中が考えていた大銀行が倒産するなどの事態が発生しましたが、この大企業の倒産というのはもはや珍しいものではありません。

加えて第二に「大手として運営しているということはコストもかかっている」ことが挙げられます。

特に雑誌やインターネットに盛んに広告を出している企業は、それだけ多くの顧客を抱えていると同時に広告費という重いコストを抱えているとして判断せねばなりません。

コストが増えれば会社の経営は不安定になりますから、こうした理由がある以上「大手だから安心」ということは考えられないのです。
大手であるということはノウハウをしっかり持っていることや優秀な社員がいる可能性が高いなどの安心材料となることも確かなのですが、大手かどうかだけでパートナーとなる会社を選ぶのは非常に危険です。

インターネットが普及した昨今では中小とされる留学斡旋会社であっても質の高いサービスを提供していることがありますから、会社の規模に拘らず総合的に見て決断を下すようにしましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *