まれにネガティブな精一杯のスタイル http://warwickportugal.com My WordPress Blog Mon, 06 Feb 2017 03:10:40 +0000 en-US hourly 1 https://wordpress.org/?v=4.7.3 フィリピン留学の勧め http://warwickportugal.com/?p=28 http://warwickportugal.com/?p=28#respond Mon, 06 Feb 2017 03:10:40 +0000 http://warwickportugal.com/?p=28 留学をする際にまず選ぶのが滞在先だと考えられます。

そこでおすすめなのがフィリピンです。特にフィリピンの中でも留学に来る学生が多いセブは、滞在地としては最適な都市だと言えます。セブは大きく2つのエリアに分けることができて一つ目はフィリピンの第2の都市であるセブシティ、そしてもう一つはセブ島の対岸にありビーチリゾート地として有名なマクタン島です。語学学校の大半がセブシティにあり、留学生も住みやすい環境が整っているので非常におすすめです。そしてもう一つはセブ島の対岸にありビーチリゾート地としても有名なマクタン島です。

大都市であるセブシティからはタクシーで数十分程度と都会すぎず田舎すぎず生活をするにはちょうど良いエリアだと言えます。そのため都会に住んでいると物の誘惑が激しそうだから嫌だ、ある程度は勉強に励みたいという方には、おすすめです。

平日は勉強に励み、休日は遊びに出かけてリラックスすることができます。またセブ島は日本からも行きやすく、東京や大阪、名古屋から直行便が出ている他、マニラで国内線に乗り換えてもセブまでは一時間程度でいくことができます。忙しくて留学をする暇がない方でもすぐに行くことができて短期間から受けることができるので非常におすすめです。他の国では珍しいワンツーマンレッスンにも特化しているので、低価格で受けることができて英語力も伸ばすことができるのが、フィリピン留学の魅力です。

]]>
http://warwickportugal.com/?feed=rss2&p=28 0
語学留学をするための段取りの決め方とは http://warwickportugal.com/?p=25 http://warwickportugal.com/?p=25#respond Mon, 06 Feb 2017 03:09:36 +0000 http://warwickportugal.com/?p=25 語学留学は海外で会話をすることでコミュニケーションをするコツをつかみ、就職や進学に役立つように必要なことを学ぶことを目的として考えることが大事です。

海外で学ぶ時はまとまった休みを確保できる時期を選び、英語やフランス語などを話せるように経験を通してコツをつかむと仕事の幅を広げることができます。語学留学は現地の住民や学生との交流を通して新たなことを発見することを心がけ、限られた期間で現地の文化や生活習慣を堪能すると効果的です。

海外留学をする目的の決め方はビジネスや進学など今後の人生に役立てることを心がけ、積極的に会話をすると情報交換ができるため限られた時間を有意義に過ごせます。語学は会話をしながらビジネスや日常会話などで使い分けるコツをつかみ、就職や進学などに活用すると便利です。

語学を学ぶ方法は人それぞれですが、海外に留学をすると現地で生活を体験しながら会話を交わせるため本場の雰囲気を味わいながら理解できます。語学留学をするための段取りの決め方は学ぶ内容を決め、かかる費用を確かめて最適な期間を設定する方法が望ましいです。語学は今後の国際化に向けて必要不可欠で、ビジネスや日常会話で使い分けるための知識が求められます。海外で学ぶ時は大学在学中の長期休暇期間を利用すると限られた時間を有意義に使え、気軽に体験したい場合は生活費が安い地域を選ぶと便利です。語学を学ぶために行く地域を選ぶ時は公用語を確かめ、海外で生活をするために役立つように決めると効果を出せます。

]]>
http://warwickportugal.com/?feed=rss2&p=25 0
留学は様々な体験が出来る http://warwickportugal.com/?p=22 http://warwickportugal.com/?p=22#respond Mon, 06 Feb 2017 03:08:22 +0000 http://warwickportugal.com/?p=22 留学は語学の勉強、キャリアアップ、ワーキングホリデーなど様々な目的で可能になっているので、海外で経験を積んで自分を成長をしたい場合には挑戦をしてみるのも良いでしょう。

留学は数年先のことも考えて計画的に行う必要があるので、準備などをしっかりと行いたいと考える場合にはサポートが充実している専門の業者を利用すると非常に便利です。専門のスタッフが目的などに合わせて丁寧なカウンセリングを実施して、要望などを聞いてプランを提案してくれます。

短期間で気軽に行けるものから、長期間じっくりと過ごすものまで取り扱いも幅広いので、まずは相談をしてみると良いといえます。留学に出発をする前の準備や手続きなども初めてで分からない人に向けて、丁寧にサポートをしてくれるので安心して任せられます。留学先でトラブルが発生してしまった場合も、現地のオフィスで相談をすることが出来るので、安全に海外で生活を送ることが出来ます。日本スタッフも在籍しているので、不安なこともなく分からない点があれば、気軽に質問をして解決が目指せます。

そうした専門のサービスでは帰国後に海外で得た経験を活かして、就職などが出来るように希望に合った条件の企業も紹介して貰えます。キャリアアップをして国際感覚や語学を有効に活用することで、外資企業や貿易関係などで活躍することが出来ます。留学先によって学べることや国の雰囲気などは違うので、慎重に決めることが大事です。

]]>
http://warwickportugal.com/?feed=rss2&p=22 0
留学斡旋会社は大手から選ぶべき? http://warwickportugal.com/?p=19 http://warwickportugal.com/?p=19#respond Mon, 06 Feb 2017 03:07:19 +0000 http://warwickportugal.com/?p=19 留学をしたいと考えている人を集めて実際に留学のプランを作ってプロデュースをするのが留学斡旋会社です。

こうした会社を選ぶ際に会社の規模や知名度といったところを判断基準にしている人はかなり多いのですが、実は「留学斡旋会社は大手から選ぶべきなのか」というと必ずしもそうではない部分があります。

その理由としては第一に「現代では大手と言われていても倒産することがあり得る」ことが挙げられます。
かつてのリーマンショックでは「絶対につぶれないだろう」と世界中が考えていた大銀行が倒産するなどの事態が発生しましたが、この大企業の倒産というのはもはや珍しいものではありません。

加えて第二に「大手として運営しているということはコストもかかっている」ことが挙げられます。

特に雑誌やインターネットに盛んに広告を出している企業は、それだけ多くの顧客を抱えていると同時に広告費という重いコストを抱えているとして判断せねばなりません。

コストが増えれば会社の経営は不安定になりますから、こうした理由がある以上「大手だから安心」ということは考えられないのです。
大手であるということはノウハウをしっかり持っていることや優秀な社員がいる可能性が高いなどの安心材料となることも確かなのですが、大手かどうかだけでパートナーとなる会社を選ぶのは非常に危険です。

インターネットが普及した昨今では中小とされる留学斡旋会社であっても質の高いサービスを提供していることがありますから、会社の規模に拘らず総合的に見て決断を下すようにしましょう。

]]>
http://warwickportugal.com/?feed=rss2&p=19 0
看護師がスキルアップを目指せる看護留学 http://warwickportugal.com/?p=15 http://warwickportugal.com/?p=15#respond Mon, 06 Feb 2017 03:05:54 +0000 http://warwickportugal.com/?p=15 一般的に留学というと語学を学びに行くイメージはありますが、最近は専門分野を学ぶために参加される方も多いと聞きます。

専門分野にも様々な種類はありますが、特に最近参加者が多いのが看護留学です。

看護師限定のプログラムにもいくつかコースがあり、働きながら英語を学べるコース、医療英語を学べる本格的なコースまで目的から選べます。

特に医療英語を学べる本格的なコースは将来、海外で働くことを目指せるコースです。

また、看護学位取得コースは看護師がキャリアアップを目指せるコースとして人気があります。

大学卒業を目指せますし、海外の看護師資格を目指せるプランもあります。

海外の看護師資格を目指すなら日常会話はもちろん、医療英語も身につけておく必要がありますし、簡単に取得できる資格ではありませんが、海外で働きたいと考えている看護師にはお勧めのプランです。海外で学んでみたいけど何から準備をしていいのか分らない方は看護師限定の留学サポートセンターに相談できます。

また、セミナーも開催されているので興味のある方は申込んでみるといいでしょう。

看護師というと忙しいイメージもありますが、意外と一年間の参加者数も多く、ステップアップを考えている看護師が多いと分ります。

国内よりも最先端の医療を学べますし、海外の看護師は国内よりも高収入を稼いでいます。

もちろん、仕事は大変ですが、給料が高いのでやりがいも感じられたり、外国人とのコミュニケーションでより英会話を磨けます。

]]>
http://warwickportugal.com/?feed=rss2&p=15 0
フィリピンへの英語語学留学のすすめ http://warwickportugal.com/?p=12 http://warwickportugal.com/?p=12#respond Mon, 06 Feb 2017 03:03:50 +0000 http://warwickportugal.com/?p=12 グローバル化が叫ばれる中、自らのスキルアップのために、語学留学を検討している方も多いのではないでしょうか。

しかし、海外の語学学校に通うことを考えた際に、高い費用の問題や講師の質の問題などが懸念材料となってしまいます。

そこで今回は、語学学校に通う際に懸念材料となりやすい問題をクリアしているフィリピンへの英語語学留学についてお伝えしていきます。
フィリピンの英語語学留学の特徴としてまず挙げられるのが、その費用の安さです。

欧米の語学学校に通う場合に比べて、半額以下の費用で学習を行うことができる場合も多く、その分滞在期間の延長や、現地での生活を楽しむ費用を増やすことも可能です。

慣れない地での学習をより楽しくするために、お金は必要不可欠ですので、物価の安いフィリピンで、安く学ぶことができる点は大きなメリットとなります。

また、授業時間の多さも魅力の1つです。

語学学校の多くは、寮の形式をとっているため、朝食前に授業を受け、夜は夕食後にも授業を受けることが可能である場合が多いです。

そのため、勉強に専念することが可能であり、短時間で英語を習得できるのです。

さらに、講師のレベルの高さも魅力の1つです。

フィリピン自体が英語を公用語としていることもあり、ほとんどの人々が英語を話すことが可能です。

そのため講師のレベルも高く、習った英語を市街で実践する環境も整っている、と言えるのです。

以上がフィリピンへの英語語学留学を勧められる理由の一部です。

]]>
http://warwickportugal.com/?feed=rss2&p=12 0
大学時代に留学することのデメリット http://warwickportugal.com/?p=7 http://warwickportugal.com/?p=7#respond Mon, 06 Feb 2017 02:57:08 +0000 http://warwickportugal.com/?p=7 グローバル化が進んでいる、と言われる現代においては、海外経験を積んだ人材は企業にとっても貴重である、という風潮が高まっています。

そのため、大学生の就職活動の際にも、海外経験が重要と考え、大学を休学し、海外へ出かける学生も増えてきています。
しかし、留学したからといって必ずしも企業に必要とされる人材になれるとは限りません。

そこで今回は、大学時代に留学することのデメリットについてお伝えします。
まず、単純に日本の大学に在籍する期間が長くなってしまう可能性が高いことが挙げられます。

留学には高い金額の費用がかかってしまうものですが、大学を休学する場合には、留学費用に加えて大学4年間の学費が必要となってしまいます。

私立大学に在籍している学生の場合には、休学期間にも一定額の学費を納付する必要がある可能性もあり、こうした費用と時間をかけて得られるメリットが、4年で卒業する際に必要となる学費との差額以上のものなのか、は考えなくてはなりません。

さらに、学内の制度などを利用し、4年で卒業することができる場合には、専門科目を日本語で学ぶ期間が短くなってしまう、というデメリットがあります。

日本人の大学生が母国語を通じて、専門科目を学ぶことができるということは、学問を学ぶという観点においては大きなメリットとなります。

そのため、留学先に慣れて授業についていけるようになっても、母国語でない言語で専門科目を学ぶことになるため、教育効果が低くなってしまう恐れがあることがデメリットと言えます。

]]>
http://warwickportugal.com/?feed=rss2&p=7 0